1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 経済分析
  4. 中国
  5. 中国社会科学院
  6. 2013年5月 「わが国における基礎教育に関する定量分析」

2013年5月 「わが国における基礎教育に関する定量分析」

2013年09月09日

張菀名

本レポートでは、2002年から2009年までの31の省と市の基礎教育データを利用し、公平性と中立性という二つの観点から、わが国の基礎教育に対する財政資金の配分について実証分析を行った。経済発展が遅れている地域では、財政資金の安定的確保が困難であることから、教育への資金配分を改善することは難しい。教育の財政からの中立性という観点からは、地域ごとの財政収入の差が普通小学校教育の経費に与える影響は小さいものの、普通中学校教育の経費に与える影響は大きい。経済発展が遅れている地域ほど、教育の経費はその地域の財政収入など経済状態に依存し、その影響を大きく受けると考えられる。


※掲載レポートは中国語原本レポートにおけるサマリー部分の和訳です。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加