1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 金融資本市場分析
  4. 金融・証券市場・資金調達
  5. ベンチャー企業の資金調達

ベンチャー企業の資金調達

ベンチャー企業の成長段階に応じた資金供給体制の再構築が必要

奥谷 貴彦

サマリー

◆起業を促進するにはベンチャー企業の資金調達を促進する必要がある。

◆ベンチャー企業の成長段階と資金調達規模によって、使用する資金調達手段を分類すると、鎖のように連なっていることがわかる。

◆しかしながら、ベンチャーキャピタルがベンチャー企業の事業化段階の投資を縮小したことで、事業化段階の資金需要に十分に応じることができていない可能性がある。

◆事業化段階での資金調達が困難な状況になると、全ての成長段階における資金調達に影響を及ぼす。

◆事業化段階の投資を促進するにはエンジェル投資や制度金融、事業会社の出資・買収を促進するべきである。

◆事業会社の出資・買収が促進されればベンチャーキャピタルの事業化段階への投資を促す効果もあるだろう。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

執筆者のおすすめレポート