1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. コンサルティングレポート
  4. その他調査・分析
  5. 新型コロナウイルスにより加速するテレワークとデジタル化

新型コロナウイルスにより加速するテレワークとデジタル化

テレワークと業務プロセスのデジタル化

ビジネスICTコンサルティング室 主任コンサルタント 齋藤 真一

◆新型コロナウイルスの流行は、日本企業のテレワーク導入を加速することとなったが、導入企業の中には「デジタル化」の不備を課題として挙げているところが多く存在している。

◆今後もテレワークの導入・利用を継続・推進していこうと考えているのであれば、導入前に十分な検討を行う必要がある。

◆恒常的にテレワークを活用するような状態がニューノーマルになりつつあるため、各企業においては、事前準備を計画的に進めておくことをお勧めする。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連のサービス