1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 政策分析
  4. 地方創生・地方経済
  5. 震災1年 東北3県の経済指標からみる復旧・復興の進捗

震災1年 東北3県の経済指標からみる復旧・復興の進捗

フロー面の表面的な回復だけでなくストック面の回復に留意

2012年03月14日

島津 洋隆

中里 幸聖

齋藤 勉

サマリー

岩手県、宮城県、福島県(以下、東北3県)の震災後の主な経済指標の推移より、復旧・復興の進捗状況をみる。フロー面とストック面からみることで、復旧・復興からみえてくる課題を抽出する。フロー面では一定の回復がみられるものの、被災地の生活に欠かせないストック面の復旧・復興は緒についたばかりである。今後の被災地の復旧・復興の進捗状況を判断するには、フロー面とストック面の回復を合わせてみることが必要である。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

執筆者のおすすめレポート