1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 法律・制度
  4. 証券・金融取引の法制度
  5. アルゴリズム高速取引(HFT)規制の導入

アルゴリズム高速取引(HFT)規制の導入

金融審市場WG報告

金融調査部 主任研究員 横山 淳

サマリー

◆2016年12月22日、金融審議会「市場ワーキング・グループ」は、報告をとりまとめ、公表した。


◆報告には、取引の高速化への対応として、アルゴリズム高速取引(HFT)に対する規制の導入が盛り込まれている。


◆具体的には、アルゴリズム高速取引を行う投資家に、登録制を導入し、体制整備・リスク管理に係る措置や、通知・情報提供に関する措置を講じるとしている。


◆加えて、証券会社に対しても、無登録でアルゴリズム高速取引を行う投資家や、アルゴリズム高速取引を行うための体制整備・リスク管理を適正に講じていることが確認できない投資家からの取引の受託を禁じることも提案されている。


◆今後、これを踏まえて、金融商品取引法やその関連法令の改正が進められるものと思われる。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

執筆者のおすすめレポート