1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 法律・制度
  4. 金融規制(バーゼル規制その他)
  5. 欧米のCDS集中清算機関設立の動き

欧米のCDS集中清算機関設立の動き

5グループが設立に名乗り、一部はすでに業務開始

金融調査部 主任研究員 金本 悠希

サマリー

◆リーマン・ブラザーズの破綻を受けて、同社を対象とするCDS(クレジット・デフォルト・スワップ)のプロテクションの売り手が巨額の損失を被って破綻し、連鎖破綻が生じるのではないかという懸念が生じた。そのため、金融安定化フォーラムなどはCDSの集中清算機関の設立を提言した。

◆CDSの集中清算機関とは、CDSのプロテクションの買い手と売り手の間に介在することによって、売り手の破綻の影響が買い手に直接及ばないようにするものである。欧米では、5グループが設立に名乗りを上げており、一部はすでに業務を開始している。

◆集中清算機関には、参加資格を限定するなど、強固なリスク管理が必要である。また、集中清算機関は、標準化されていないCDSを清算対象とするのは困難であるなどの問題がある。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加