1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 法律・制度
  4. 金融規制(バーゼル規制その他)
  5. クレジットデリバティブの集中決済制度の導入の提言

クレジットデリバティブの集中決済制度の導入の提言

一部の市場参加者は既に作業を行なっており、年末までの設立を目指している

金融調査部 主任研究員 金本 悠希

サマリー

◆10月10日、金融安定化フォーラムが、市場と制度の強靭性の強化に関する報告書を公表した。その中で、現在相対で決済されている店頭クレジット・デリバティブに、集中決済(清算)枠組みを整備することが提言されている。

◆集中決済枠組みを導入することで、債務不履行の際のショックを吸収し、市場を安定化させるなどのメリットがある。

◆なお、一部の市場参加者は、今回の提言以前から設立に向けた作業を行なっており、今年末までに設立することを目指している。

本レポートは、サマリーのみの掲載とさせて頂きます。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加