1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 法律・制度
  4. 金融規制(バーゼル規制その他)
  5. 日本の金融危機対応

日本の金融危機対応

資本注入、不良債権買取、株式買取などで対応

金融調査部 制度調査担当部長 吉井 一洋

サマリー

◆G7での検討を受け、米国・欧州で公的資金による資本注入の方針が発表されている。

◆ここでは、参考までにわが国の過去の金融危機おける対応のうち、資産の買取や公的資金による資本注入などを中心に、年表の形でまとめてみた。

◆公的資金による不良債権の買取、公的資金による銀行等への資本注入、預金の全額保護、不良債権のDCF法による償却促進、銀行等保有株式等取得機構及び日本銀行による株式取得などの措置が採られた。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加