1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 法律・制度
  4. 会社法、民法その他法制度
  5. 独占禁止法の企業結合規制等の議論

独占禁止法の企業結合規制等の議論

地方銀行等の経営統合への適用について、来年夏に向け議論

金融調査部 主任研究員 金本 悠希

サマリー

◆近年、経営環境の悪化から地方銀行等の経営統合の動きが活発化しているが、企業結合を規制している独占禁止法が、その動きを阻害しているのではないか、という課題が指摘されている。

◆11月に、政府の未来投資会議等は「経済政策の方向性に関する中間整理」を公表した。中間整理は政府に対して、2019年夏に決定する成長戦略に向け、地方銀行等の経営統合等に対する競争政策上の制度創設・ルールの整備について検討することを求めている。

◆独占禁止法に関連して、12月に経済産業省・公正取引委員会・総務省が「プラットフォーマー型ビジネスの台頭に対応したルール整備の基本原則」を公表しており、これについても紹介する。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加