1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 法律・制度
  4. 会社法、民法その他法制度
  5. 独禁法の株式分割の事前届出

独禁法の株式分割の事前届出

サマリー

◆独禁法では、会社分割に関して、一定の場合、事前届出制度がとられている。

◆最近、基準などが変更された。

◆例えば、吸収分割において、事業を分割する会社の中に「分割対象が事業の重要部分で、その分割対象部分に係る国内売上高が100億円超となる会社」が少なくとも1社存在し、そして、事業を承継する会社が「国内売上高合計額が50億円超となる会社」である場合、公正取引委員会に事前に届出しなければならないとされている。

本レポートは、サマリーのみの掲載とさせて頂きます。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加