1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 法律・制度
  4. 会社法、民法その他法制度
  5. 外国企業による「株式交換」買収

外国企業による「株式交換」買収

平成17 年改正商法関連

サマリー

◆ 最近、「来年の商法改正で、外国企業が国内企業を株式交換で買収できる」という話を耳にする。
◆ この「株式交換」に対するイメージが混乱しているようである。そこでまず、ここでいう「株式交換」が何かについて説明する。
◆ 次に、平成17 年の商法改正により可能となる外国企業による株式交換の仕組みを説明する。
◆ また、影響についても検討する。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加