1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 経済分析
  4. 米国
  5. 予想を上回る米国GDP成長率は割り引こう

予想を上回る米国GDP成長率は割り引こう

2014年7-9月期の実質GDP成長率は3.5%と予想を上回る

2014年10月31日

政策調査部 主席研究員 土屋 貴裕

サマリー

◆2014年7-9月期の米国の実質GDPは、季節調整済み年率換算で前期比3.5%増となった。悪天候からの反動で高成長となった4-6月期の伸びは下回るが、市場の事前予想を上回った。


◆需要項目別で見て、GDPの押し上げに寄与したのは、個人消費のほかに純輸出と政府支出となった。いずれもGDPを持続的に押し上げるかどうか、先行きの不透明性が高いことからやや割り引いて考える必要があるだろう。


◆外部要因や政策などに直接、左右されにくい国内の民間需要(個人消費、設備投資、住宅投資の合計)は、悪天候による成長率の低下と反動が生じる前の、落ち着いた成長ペースに戻ったとも言えよう。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加