1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 経済分析
  4. 新興国
  5. 新興国マンスリー(2013年1月)2013年の新興国経済

新興国マンスリー(2013年1月)2013年の新興国経済

~先進国とのリンケージを通じて好転へ~

2013年01月07日

金融調査部 金融調査部長 児玉 卓

新興国リサーチチーム

サマリー

◆2012年の新興国経済は景気停滞を通じて、先進国とのリンケージの強さを見せ付けた。2013年は、やはり同じリンケージを通じて、2012年を上回る成長パフォーマンスを示すことになろう。

◆欧米景気の下方リスクが軽減していることも大きいが、先進国の金融緩和強化の波及効果が、新興国の景気回復に資する可能性が高まっている。もっとも、先進国が新興国の資本形成に寄与するという最良のリンケージの顕在化は限定的なものに留まろう。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加