1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 経済分析
  4. 中国
  5. 中国:なぜ経常収支は赤字に転落したのか

中国:なぜ経常収支は赤字に転落したのか

中国国際収支統計2018年1-3月期

2018年07月10日

経済調査部 研究員 中田 理惠

サマリー

◆2018年1-3月期における中国の経常収支は▲341億ドルとなり2001年4-6月期以来の赤字に転落した。足元、5月においても再び小幅な赤字を記録していると推察される。

◆経常収支が赤字となった原因は、貿易収支の黒字幅が、季節要因によって急激に縮小したために、ここ数年急拡大している旅行収支の赤字等、サービス収支の赤字を補いきれなくなったことにある。当面は貿易収支の黒字幅とサービス収支の赤字幅が近い状態が続き、時に経常収支が赤字となる場面もあろう。

◆金融収支は989億ドルと大幅な資金流入超となった。ただし、金融収支の動きは人民元為替の動向に左右されやすい。足元では人民元が急落する場面も見られており、今後の為替の動向を注視していく必要があろう。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加