1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 金融資本市場分析
  4. ESG投資
  5. 2012年の非財務情報(ESG情報)開示の動向

2012年の非財務情報(ESG情報)開示の動向

2012年02月08日

サマリー

◆企業の財務情報と非財務情報を統合した、いわゆる「統合報告」のフレームワークを開発している「国際統合報告委員会(IIRC)」は、2013年の総括を目指して、パイロットプログラムを開始している。

◆また、2000年からCSR報告書のガイドラインを作成・開しているグローバルレポーティングイニシアチブ(GRI)は、新しいガイドライン「G4」の2013年公開を目指してドラフト版作成を進めている。

◆今後、非財務情報開示が充実していく中で、情報を利用する側(投資家や、その他のステークホルダー)の情報リテラシー向上策も求められよう。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加