1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 金融資本市場分析
  4. ESG投資/SDGs
  5. Corporate Governance Reform (5) -M&A Activities-

Corporate Governance Reform (5) -M&A Activities-

Negotiations between bidder and target firm can be problematic

2009年03月12日

政策調査部 主席研究員 鈴木 裕

サマリー

◆Japan’s Ministry of Economy, Trade and Industry (METI), Financial Services Agency (FSA), and the Tokyo Stock Exchange (TSE) have set up investigative committees to examine the corporate governance of listed companies.

◆In some recent cases, the board of directors of the company targeted in a hostile takeover bid has apparently requested excessive amounts of information regarding post-acquisition business strategies.

◆The board’s impartiality has also been called into question, even in friendly takeovers.

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加