1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 法律・制度
  4. 税制
  5. 確定申告の留意点

確定申告の留意点

上場株式等に係る譲渡損の繰越控除

2011年02月25日

ニューヨークリサーチセンター 主任研究員(NY駐在) 鳥毛 拓馬

サマリー

◆2010年分(1~12月)の確定申告が2011年の2月16日から始まっている。期間は2011年3月15日まで。2007年から2009年に生じた上場株式等の譲渡損(2009年以前に既に控除済みの部分を除く)で2010年に繰り越されているものがあれば、2010年分の株式等の譲渡益及び上場株式等の配当等から控除することができる。

◆上場株式等に係る譲渡損の繰越控除については、まず株式等の譲渡益から控除し、なお控除しきれない損失の金額があるときは、上場株式等の配当等の金額から控除する。

本レポートは、サマリーのみの掲載とさせて頂きます。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加