1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 経済分析
  4. 日本
  5. インバウンド:「爆買い」その後

インバウンド:「爆買い」その後

日本経済中期予測(2017年2月)5章

2017年02月09日

笠原 滝平

サマリー

◆政府はインバウンドに関して野心的な目標を掲げたが、インバウンド消費は為替変動に大きな影響を受けるため目標達成の不確実性が高い。今後は、地方の魅力を発信し、体験型消費を促すことで、リピーターを中心に安定的なサービス消費の獲得を目指すべき。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

執筆者のおすすめレポート