1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 金融資本市場分析
  4. 金融・証券市場・資金調達
  5. 注目度高まるTOKYO PRO Marketの新たな活用方法

注目度高まるTOKYO PRO Marketの新たな活用方法

MBO後の上場市場や「昇格」に向けた登竜門としての役割

政策調査部 主任研究員 神尾 篤史

サマリー

◆これまでマザーズなどの一般市場に比べて目立たない存在であったTOKYO PRO Marketが、大型企業の上場を契機に注目されている。

◆TOKYO PRO Marketはプロ投資家向けの市場であるため、自由度の高い上場基準や開示制度が設定されている。上場する企業にとっては、低コストで上場企業というブランドを享受できる。

◆今後は、MBO後の上場市場、東証再編後の活用、マザーズ等への「昇格」に向けた登竜門としての役割も見出されるだろう。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加