1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. コンサルティングレポート
  4. 人事制度
  5. 管理職胸算用

管理職胸算用

「なると損する管理職」から「ならないと損する管理職」の先へ

経営コンサルティング第二部 主任コンサルタント 増田 幹郎

サマリー

◆最近、コンサルティングの現場で「管理職のチカラが落ちてきた」という声を聞くことがある。

◆管理職としての能力を十分に発揮できていない者が目立っているという面ももちろんあるが、管理職というポジションの「魅力」が落ちてきたのではないかと指摘する意見だ。

◆以前に比べて管理職に求める役割が大きくなり、その負担も重くなるなかでその「魅力」が部下や若手社員に伝わり難くなり、優秀な人材が目標を持ち難い状況に陥っている企業もある。

◆本稿では、現在、企業で起きている管理職の、特に昇進を取り巻く課題や対応について取り上げ、今後目指すべき方向について考えてみたい。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連のサービス