1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 法律・制度
  4. 税制
  5. 2011年度税制改正に向けた動向(12月2週)

2011年度税制改正に向けた動向(12月2週)

税制改正大綱公表は16日以降か

2010年12月14日

ニューヨークリサーチセンター 主任研究員(NY駐在) 鳥毛 拓馬

サマリー

◆2011年度税制改正大綱の作成に向けて、現在、政府税制調査会および民主党税制改正PTを中心に税制改正の議論が進められている。

◆12月2週(12月6日~12月10日)には、政府税制調査会において主要事項のとりまとめに向けた議論が行われ、専門家委員会中間報告も公表された。民主党税制改正プロジェクトチーム(PT)は、8日の総会で、政府税制調査会から議論の検討状況について報告を受けた。

◆12月3週には、いよいよ2011年度税制改正大綱が公表される見込みとなっている。当初12月14日が予定されていたが、16日にずれ込むとの報道も出ている。

本レポートは、サマリーのみの掲載とさせて頂きます。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加