1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 法律・制度
  4. 証券・金融取引の法制度
  5. 空売り規制の適用除外に関する政令等改正案

空売り規制の適用除外に関する政令等改正案

株価指数以外の指数を対象指数とするETF等について適用除外規定を整備

金融調査部 主任研究員 金本 悠希

サマリー

◆5月9日、金融庁は、空売り規制の適用除外の範囲の整理などを狙いとする投資信託法施行令等の改正案を公表した。6月9日まで意見募集が行われる。

◆空売り規制とは、証券会社等は、注文者に対し委託注文が空売りか否かを確認し、金融商品取引所に空売りか否かを明示しなければならないという規制である。また、価格に関しても規制が行われ、一定価格以下の価格で空売りを行うことが禁止される。

◆今回の改正案では、空売り規制の適用除外の範囲が整理され、(1)株価指数以外の指数を対象指数とするETF や、(2)外国ETFや有価証券信託受益証券(JDR)など、取引所において近時上場制度の整備がなされた有価証券についても規定が整備されている。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加