1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 法律・制度
  4. 証券・金融取引の法制度
  5. TOBに関するインサイダー取引規制

TOBに関するインサイダー取引規制

5%以上の買集め行為も規制の対象

金融調査部 主任研究員 金本 悠希

サマリー

◆2006年6月、有力ファンドの代表者がTOBに関するインサイダー取引規制違反の容疑で逮捕された。11月から、公判が開かれる予定である。

◆TOBに関するインサイダー取引規制とは、上場株券等にTOB等が行われることを知った関係者は、その事実が公表される前に株券等の買付けをしてはならないという規制である。

◆本稿では、TOBに関するインサイダー取引規制の概要について解説する。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加