1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 金融資本市場分析
  4. ESG投資
  5. 日英ガバナンス・コード改訂動向

日英ガバナンス・コード改訂動向

日本と英国でそれぞれのコーポレートガバナンス・コード改訂作業が進められている。

政策調査部 主任研究員 鈴木 裕

サマリー

◆日本と英国でそれぞれコーポレートガバナンス・コード改訂の作業が進められている。


◆日本では、企業が保有する現預金を経営戦略の中でどのように位置づけているかが上場企業に問われるほか、政策保有株式に関する一層の情報開示等が検討課題となっている。


◆英国では、従業員の声を経営に取り入れるための方策について、企業に情報開示を求める他、人種や民族を視野に入れたダイバーシティの推進等を含む改訂素案が公表されている。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

執筆者のおすすめレポート