1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. コンサルティングレポート
  4. 人事制度
  5. 可視化から始める人的資本分析

可視化から始める人的資本分析

基本的な人事データ可視化手法

年金数理計算センター コンサルタント 岸本 知也

サマリー

◆現在の日本は人口オーナスを背景に、人手不足が問題となっている。各企業は「人材確保」「離職防止」「モチベーション向上」に取り組み、労働生産性を高めることが急務である。そこで注目されているのが「タレントマネジメント」による人事データの可視化や人材の最適化を始めとした人的資本分析である。

◆本レポートでは人事データの可視化をイメージするため、基本的なデータ可視化・分析手法について図表とともに紹介する。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連のサービス