1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. アジアレポート
  4. アジアンインサイト
  5. 拡大するワイン市場、伸びるかワイン産業

拡大するワイン市場、伸びるかワイン産業

国際ワイン市場への挑戦 ~ ベトナム

2020年02月20日

経営コンサルティング第一部 シニアコンサルタント 南 玲子

サマリー

ベトナムの人はお酒が好きだ。最もよく飲まれているのはビールだろう。北部の「ビア・ハノイ」、南部の「333」等の手ごろなブランドは330ml缶が9,000ベトナムドン(VND)(約45円)から売られていて、飲食店でも25,000VND(約125円)程度で飲める。庶民御用達のビアホール「ビアホイ」はさらに財布にやさしい。ビアホイはアルコール度が比較的低い一方で炭酸が強く、ジョッキに氷を入れて飲むのがお決まりのスタイルだ。宴席ではもち米を原料とする酒がよく飲まれ、ショットグラスに注いで何杯も乾杯する。果物などを漬け込んだ自家製の酒をふるまわれることもある。ただし自家製の酒や適当な空き瓶に入って出てくる酒を勧められるままに飲んでしまうと、翌日の体調は保証できないのだが。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加