1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. 金融資本市場分析
  4. ESG投資
  5. 中国におけるCSR(企業の社会的責任)の動き

中国におけるCSR(企業の社会的責任)の動き

中国語での中国におけるCSR 情報の開示が更に重要に

2010年02月23日

横塚 仁士

サマリー

◆中国国内では、ここ数年でCSR報告書を作成・公表している企業が急増しており、中国の有力な政府系シンクタンクが各社のCSR報告をもとに中国におけるCSRランキングを公表した。

◆同ランキングの上位は有力な国有企業や中国企業が名前を連ねている一方で、日系を含む外資系企業の順位は低く、相対的に厳しい評価が下されている。

◆外資系企業の順位が低い理由はCSR活動自体への評価が低いことを意味するのではなく、各社の中国におけるCSR情報の開示量が少ないためである。そのため、外資系企業の多くは今後、中国におけるCSR活動に関する情報開示の拡充を迫られることになると考えられる。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加