1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. コンサルティングレポート
  4. コーポレートガバナンス
  5. 二者択一の絶対王者キャッシュの牙城

二者択一の絶対王者キャッシュの牙城

~日本でキャッシュの牙城は切り崩せるか?~

経営コンサルティング部 主任コンサルタント 小針 真一

サマリー

2019年10月に予定されている10%への消費増税に合わせ、政府は増税分の2%をポイントで還元することを検討している。その条件がキャッシュレス決済とされていることから、突如脚光を浴びることとなったキャッシュレス決済であるが、これまでのクレジットカードやデビットカードでの決済に加え、Fintechとスマホの普及により続々とサーバー型電子マネーや仮想通貨などのサービスが登場しており、決済や送金手段として早い・安い・簡単という三拍子揃った利便性から存在感を高めている。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連のサービス