1. トップ
  2. レポート・コラム
  3. コンサルティングレポート
  4. 持株会社化
  5. 組織体制の選択

組織体制の選択

会社の成長ステージと組織体制の関係について

2018年06月13日

経営コンサルティング第二部 コンサルタント 佐藤 翔

サマリー

花から花へと舞うチョウは、卵から孵り、幼虫、さなぎと姿を変え、成虫として羽ばたく。成虫になることで後世に子孫を残すという目的を果たすことができる。変態することによりエネルギー獲得の方法を変え、外部環境へ適応しながら成長していく。会社も同じで、目指すべき姿に到達するために、その時々に適した組織体制に移行しながら成長を続けるものではないだろうか。

このコンテンツの著作権は、株式会社大和総研に帰属します。著作権法上、転載、翻案、翻訳、要約等は、大和総研の許諾が必要です。大和総研の許諾がない転載、翻案、翻訳、要約、および法令に従わない引用等は、違法行為です。著作権侵害等の行為には、法的手続きを行うこともあります。また、掲載されている執筆者の所属・肩書きは現時点のものとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連のサービス