1. トップ
  2. ニュースリリース・お知らせ
  3. 2018年のニュースリリース
  4. 株式会社タナベ経営とコンサルティング業務における相互協力を開始
大和総研

株式会社タナベ経営とコンサルティング業務における相互協力を開始

2018年03月30日

株式会社大和総研

株式会社大和総研(代表取締役社長:草木 頼幸、本社:東京都江東区、以下「大和総研」)は、株式会社タナベ経営(代表取締役社長:若松 孝彦、本社:大阪市淀川区・東京都千代田区、東証一部上場、銘柄コード9644、以下「タナベ経営」)と、本日、コンサルティング業務における相互協力に関する契約を締結し、今後連携を強化していくことで合意しましたので発表いたします。

タナベ経営は、日本のコンサルティングファームのパイオニアであり、コンサルティング領域はドメイン(事業領域)別、ファンクション(組織・経営テーマ)別、セールスプロモーション、アライアンス、人材開発等、多岐にわたります。全国において、地域密着型チームコンサルティングによりこれらの専門性を総合的に発揮することで、「ファーストコールカンパニー 100年先も一番に選ばれる会社」の創造を支援しております。

一方、当社は、様々な経営課題に直面するお客様の戦略を定めるためのロジックや、その背景となる事業評価等のファクト、定めた戦略を実行するための組織設計や人事制度等の策定に向けたノウハウをシームレスにご提供し、実践的な「グループ経営・組織運営」にフォーカスしたコンサルティングを展開しております。

当社とタナベ経営では、得意とするコンサルティングメニューや主要な顧客層、サービスを展開する地域が異なっております。したがって、この度の相互協力は、両社の強みや積み重ねてきた知見を活かすことにより、高度化・専門化するコンサルティングニーズへの対応力を強化する好機であると考えております。

今後は、お互いが持つコンサルティングメニューを双方の顧客へ提供することにより、顧客基盤の拡大とコンサルティングサービスの機能強化を図ってまいります。

<株式会社タナベ経営の概要>
1)商 号 : 株式会社タナベ経営
2)所在地 : 大阪市淀川区宮原3-3-41
3)設 立 : 1963年4月1日
4)資本金 : 17億72百万円
5)代表者 : 若松 孝彦
6)従業員数 : 331名
7)売上高 : 83億89百万円
8)事業内容 :ドメイン(事業領域別)・ファンクション(組織・経営テーマ別)コンサルティング、SPコンサルティング(プロモーション・ブランディング・デザイン・クリエイティブ・ダイアリー)、人材開発コンサルティング(FCCアカデミー(企業内大学)設立・教育・研究会・セミナー)、ステージアップ(中小企業向け)コンサルティング、M&Aアライアンスコンサルティング、金融機関・士業向けコンサルティング

<株式会社大和総研の概要>
1)商 号 : 株式会社大和総研
2)所在地 : 東京都江東区冬木15番6号
3)設 立 : 2008年10月1日
4)資本金 : 10億円
5)代表者 : 草木 頼幸
6)従業員数 : 1,076名
7)売上高 : 501億76百万円
8)事業内容 : 調査・研究、コンサルティング、システムインテグレーション

PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®が必要となります。お持ちでない方は、アドビ システムズのウェブサイトから無償ダウンロードができます。なお、Adobe® Reader®のインストール方法は、アドビ システムズ ウェブサイトをご覧ください。

Get Abode Acrobat Reader

  • このエントリーをはてなブックマークに追加