1. トップ
  2. パブリシティ
  3. 新聞掲載記事
  4. 2016年の新聞掲載記事一覧

2016年の新聞掲載記事一覧

12月

2017予算/政府、17年度予算案を閣議決定-財政健全化に大きな課題残す

[衝撃トランポノミクス 識者に聞く]期待先行 中長期にリスク 熊谷亮丸氏

ミャンマー特集——ミャンマー経済セミナー2016、基調講演、大和証券グループ本社日比野隆司社長、資本市場、手携え発展へ。

  • 掲載日:2016年12月19日
  • 媒体名:日本経済新聞 29面
  • 執筆: 大和総研

存在感高まる「ロシア」-意外な経済堅調の背景とは-欧米の制裁でプラス効果も-欲しいものは“日本の技術”-シベリア鉄道絡みで車両株に出番

とがった自分にジレンマ、就任3カ月、民進・蓮舫代表に聞く、自己評価はしない。国民がする(永田町インサイド)

税制改正どう生かす?、積立型NISA、対象を限定、ETFと公募株式投信の一部。

大和総研物江陽子氏——石炭関連投資、引き揚げ、欧米機関投資家、気候変動対応広がる(ビジネスQ&A)

  • 掲載日:2016年12月08日
  • 媒体名:日経産業新聞 18面
  • 執筆: 物江 陽子

カジノ法案:衆院通過 商機「意欲」と「慎重」 事業の柱に/運営コストは…

  • 掲載日:2016年12月07日
  • 媒体名:毎日新聞 6面
  • 執筆: 大和総研

大和総研、ミャンマーに役員

  • 掲載日:2016年12月01日
  • 媒体名:朝日新聞 8面
  • 執筆: 大和総研

11月

大和総研、超高齢社会迎えるタイ、産業高度化で新陳代謝を(リポートを読む)

  • 掲載日:2016年11月29日
  • 媒体名:日経産業新聞 4面
  • 執筆: 大和総研

どうなる人手不足の日本経済(下)女性就労に複数の「壁」、制度の抜本改革急務。

大手証券3社、実質GDP成長率見通しを上方修正-米新大統領の動向注目

どうなる人手不足の日本経済(中)増える非正規雇用、生活様式多様化映す。

どうなる人手不足の日本経済(上)現役世代減少より、雇用のミスマッチが壁。

大和総研、ハード・ブレグジットで孤立する英国、業務停止リスク、撤退加速も(リポートを読む)

  • 掲載日:2016年11月10日
  • 媒体名:日経産業新聞 4面
  • 執筆: 大和総研

大和総研、中国、住宅市場調整の序曲、中央政府主導で価格抑制(リポートを読む)

  • 掲載日:2016年11月08日
  • 媒体名:日経産業新聞 4面
  • 執筆: 大和総研

控除で節税(1)配偶者控除枠に拡大案——女性の就労、後押し狙う(解決お金ゼミ)

10月

株取引にブロックチェーン、大和、ミャンマーで実用へ。

  • 掲載日:2016年10月31日
  • 媒体名:日本経済新聞 11面
  • 執筆: 大和総研

大和総研、AIで金融機関の業務改善支援

  • 掲載日:2016年10月27日
  • 媒体名:日刊工業新聞 25面
  • 執筆: 大和総研

届かぬ融資、調査へ 中小企業が対象 金融行政方針

  • 掲載日:2016年10月22日
  • 媒体名:朝日新聞 5面
  • 執筆: 菅谷 幸一

発券の独占を再考する(十字路)

  • 掲載日:2016年10月19日
  • 媒体名:日本経済新聞夕 5面
  • 執筆: 顧問 岡野 進

大和総研、中国のイノベーション、就職難の解決がカギに(リポートを読む)

  • 掲載日:2016年10月14日
  • 媒体名:日経産業新聞 4面
  • 執筆: 大和総研

大和総研、ミャンマー資本市場の幕開けと課題、企業民営化など必要に(リポートを読む)

  • 掲載日:2016年10月03日
  • 媒体名:日経産業新聞 4面
  • 執筆: 大和総研

激変する世界情勢-円高メカニズムを読み解く-背景に、中国からの日本証券投資-「極めてショッキングな数字」-大和総研エコノミック・インテリジェンス・チーム-小林俊介エコノミスト語る

9月

【論風】重要性高まる対ASEAN関係 互いの繁栄を長期的視点で

  • 掲載日:2016年09月22日
  • 媒体名:ビジネスアイ 20面
  • 執筆: 副理事長 川村 雄介

データで読む爆買いの行方(下)大和総研アジア事業開発本部シニアコンサルタント本谷知彦氏——地方都市のインバウンド需要。

データで読む爆買いの行方(中)大和総研アジア事業開発本部シニアコンサルタント本谷知彦氏——消費は「モノ」から「コト」へ。

データで読む爆買いの行方(上)大和総研アジア事業開発本部シニアコンサルタント本谷知彦氏、中国人消費、1人当たり31%減。

8月

大和総研、インド映画20億ドル市場、制作本数、世界で最多(リポートを読む)

  • 掲載日:2016年08月25日
  • 媒体名:日経産業新聞 4面
  • 執筆: 大和総研

初の女性都知事誕生 女性政策前進を期待

成長分野への労働移動促す、経済財政白書、抜本策踏み込まず。

7月

大和総研、フィリピン託されたドゥテルテ大統領、雇用創出や行政浄化課題(リポートを読む)

  • 掲載日:2016年07月26日
  • 媒体名:日経産業新聞 4面
  • 執筆: 大和総研

激動人民元(4)「朱鎔基改革」手本は橋本流——行政・国有企業・金融大なた、WTO、通貨国際化へ道筋。

  • 掲載日:2016年07月24日
  • 媒体名:日本経済新聞 11面
  • 執筆: 宮﨑 勇

米国を再び偉大に(十字路)

  • 掲載日:2016年07月15日
  • 媒体名:日本経済新聞夕 5面
  • 執筆: 顧問 岡野 進

中国越境EC(下)戦略と課題——大和総研アジア事業開発本部シニアコンサルタント芦田栄一郎氏(新興国ABC)

中国越境EC(中)市場ポテンシャルと利用者——大和総研アジア事業開発本部シニアコンサルタント芦田栄一郎氏(新興国ABC)

中国越境EC(上)市場規模は世界一——大和総研アジア事業開発本部シニアコンサルタント芦田栄一郎氏(新興国ABC)

賃上げ、4年ぶり前年割れ、今春、大手企業2.27%、経団連最終集計。

【政策を問う 2016参院選】(2)アベノミクスの是非

【政策を問う】労働市場の抜本改革が必要

大和総研、中国越境ECで新税制導入、消費行動に変化も(リポートを読む)

  • 掲載日:2016年07月05日
  • 媒体名:日経産業新聞 4面
  • 執筆: 大和総研

歩くヴェリタス、川崎・武蔵小杉、東京・豊洲へ——縮むパイ、売り手の工夫問う、エコノミスト・小林俊介氏の視点。

景気、先行きに不透明感、日銀短観、非製造業も厳しく。

6月

企業統治指針への対応(20)大和総研金融調査部主任研究員鈴木裕氏——ガバナンス改革の検証を(終)

企業統治指針への対応(19)大和総研金融調査部主任研究員鈴木裕氏——非財務情報、公開は要検討。

企業統治指針への対応(18)大和総研金融調査部主任研究員鈴木裕氏——政策保有解消の狙い、多様。

国民投票から見た“英国の今”-残留決定でも首相不信任決議-離脱派、実は離脱の意思なし!?-米系銀行に「異動」の辞令も-大和総研ロンドンリサーチセンター 菅野泰夫シニアエコノミスト語る

企業統治指針への対応(17)大和総研金融調査部主任研究員鈴木裕氏——英語で発信、効果は不透明。

企業統治指針への対応(16)大和総研金融調査部主任研究員鈴木裕氏——資本政策、指標バランス良く。

企業統治指針への対応(15)大和総研金融調査部主任研究員鈴木裕氏——反対票多い場合、英国流で。

企業統治指針への対応(14)大和総研金融調査部主任研究員鈴木裕氏——議決権の行使結果を開示。

企業統治指針への対応(13)大和総研金融調査部主任研究員鈴木裕氏——株主総会、開催日を分散化。

企業統治指針への対応(12)大和総研金融調査部主任研究員鈴木裕氏——株主提案、大半は否決。

企業統治指針への対応(11)大和総研金融調査部主任研究員鈴木裕氏——対話姿勢に2つの変化。

[見る]参院選2016(2)アベノミクス 道半ば

「英リスク」市場動揺続く EU離脱警戒 金利低下進む

企業統治指針への対応(10)大和総研金融調査部主任研究員鈴木裕氏——投資家の関心探り対話。

英国国民投票“最新事情”-「離脱」優勢の世論調査をどう読むか?-大和総研・山崎加津子主席研究員に聞く-23日の天候と投票率がカギ-リーマン・ショック時との違いは…

新興国経済安定への狭き道(下)中国高成長の終わり、なおアジアに強み。

企業統治指針への対応(9)大和総研金融調査部主任研究員鈴木裕氏——一般株主との対話を。

来週から総会本格化、本気度見極め 企業統治改革の深掘り 焦点

株主総会、来週から本格化 企業統治改革どこまで

企業統治指針への対応(8)大和総研金融調査部主任研究員鈴木裕氏——開示内容、各国で違い。

企業統治指針への対応(7)大和総研金融調査部主任研究員鈴木裕氏——取締役会の実効性評価を。

企業統治指針への対応(6)大和総研金融調査部主任研究員鈴木裕氏——社外取締役の独立性。

企業統治指針への対応(5)大和総研金融調査部主任研究員鈴木裕氏——報酬、目的に沿って。

新興国経済安定への狭き道(上)リスクオフ一服、米景気が先行き左右。

どう読む!?「株主総会2016」 -米年金カルパースが新機軸 -ISSの新推奨方針は -株主提案も増加の方向 -大和総研 -金融調査部 鈴木裕主任研究員 -コンサルティング・ソリューション第一部 吉川英徳コンサルタント語る

企業統治指針への対応(4)大和総研金融調査部主任研究員鈴木裕氏——監査等委員会型が増加。

企業統治指針への対応(3)大和総研金融調査部主任研究員鈴木裕氏——社外取締役、複数求める。

消費増税延期 県内 期待と懸念 経済団体や有識者ら=茨城

企業統治指針への対応(2)大和総研金融調査部主任研究員鈴木裕氏——対応難しい項目も。

(声 どう思いますか)4月16日付掲載の投稿「3世代同居、ご免こうむります」

5月

企業統治指針への対応(1)大和総研金融調査部主任研究員鈴木裕氏——順守か説明、2つのコード。

[経済の現場2016]景気点検 番外編 清水信次氏 熊谷亮丸氏

危機前?首相に異論次々 同じデータで違う見解 伊勢志摩サミット 【大阪】

今年度の実質GDP成長率、0.5—0.7%増-証券系3社予測、増税延期で下ぶれ

市場揺るがす!?「6・23英国民投票」 -EU離脱の是非 -離脱派=トランプ支持者説 -欧州政治リスク、さらなる拡大へ -大和総研 山崎加津子シニアエコノミスト語る

新成長戦略素案 技術革新、民間まだ序の口

成長実現へ力不足、一億総活躍プランと骨太素案、頼みの税収増、不透明。

特集——パナマ文書が暴く、何が問題なのか、世論が問うのは倫理性。

4月

大和総研、インドネシア、労働集約産業を振興、資源依存からの脱却目指す(リポートを読む)

  • 掲載日:2016年04月27日
  • 媒体名:日経産業新聞 4面
  • 執筆: 大和総研

稲田・自民政調会長「財政黒字化目標を堅持」、増税、延期でも現政権で実現に道筋。

公共投資のICTシフト(十字路)

  • 掲載日:2016年04月15日
  • 媒体名:日本経済新聞夕 5面
  • 執筆: 顧問 岡野 進

大和総研、中国でEV・PHEV急増、インフラ整備、政策が後押し(リポートを読む)

  • 掲載日:2016年04月14日
  • 媒体名:日経産業新聞 4面
  • 執筆: 大和総研

G20:あす開幕 矢作大祐・大和総研研究員の話

深層断面/訪日外国人6000万人時代-「地方創生」へ誘客カギ

大和総研、銀行後発国のミャンマー、モバイル金融に期待(リポートを読む)

  • 掲載日:2016年04月05日
  • 媒体名:日経産業新聞 4面
  • 執筆: 大和総研

3月

【論風】ニューヨークでのIR様変わり 関心は新興国から日本に

  • 掲載日:2016年03月24日
  • 媒体名:ビジネスアイ 14面
  • 執筆: 副理事長 川村 雄介

ブラジル経済下振れ、日本企業に影、IHIなど造船撤退、汚職や通貨安がリスクに(スコープ)

消費増税、割れる意見、米教授、分析会合で先送り提言、世界経済の評価焦点。

企業統治「変化した」7割超 社外取締役活用 大和総研調査

  • 掲載日:2016年03月10日
  • 媒体名:ビジネスアイ 7面
  • 執筆: 大和総研

社外取締役の活用進む 企業統治に「変化」72% 意識調査

  • 掲載日:2016年03月10日
  • 媒体名:産経新聞 10面
  • 執筆: 大和総研

大和総研、ベトナムの医療機器・サービス市場、保険制度改革、日本に商機(リポートを読む)

金融政策としての金購入(十字路)

  • 掲載日:2016年03月04日
  • 媒体名:日本経済新聞夕 5面
  • 執筆: 顧問 岡野 進

「マイナス金利、継続性疑問」 元日銀副総裁の武藤氏指摘

  • 掲載日:2016年03月03日
  • 媒体名:朝日新聞 9面
  • 執筆: 理事長 武藤 敏郎

内部留保の解剖(10)今後の利益を賃金や投資に(ゼミナール)終

内部留保の解剖(9)課税すれば残高は減るか(ゼミナール)

2月

内部留保の解剖(8)米、自己資本比率変わらず(ゼミナール)

内部留保の解剖(7)賃金に充当は困難(ゼミナール)

内部留保の解剖(6)使い道は海外投資(ゼミナール)

内部留保の解剖(5)資金調達コスト高く(ゼミナール)

大和総研、GDP予測を下方修正-15年度プラス0.7%に

文系不要論は「不要」、大学「6年制」に改革を、大和総研副理事長川村雄介氏(辛言直言)

  • 掲載日:2016年02月24日
  • 媒体名:日本経済新聞 31面
  • 執筆: 副理事長 川村 雄介

内部留保の解剖(4)投資家の視線厳しく(ゼミナール)

大和総研、中国からの資金流出、預金や貸し出しで顕著(リポートを読む)

  • 掲載日:2016年02月23日
  • 媒体名:日経産業新聞 4面
  • 執筆: 大和総研

内部留保の解剖(3)現預金の増減と一致せず(ゼミナール)

川村雄介クールジャパン機構社外取締役(大和総研副理事長)——純正「日本」、戦略的に海外へ(スポットライト)

  • 掲載日:2016年02月21日
  • 媒体名:日経ヴェリタス 56面
  • 執筆: 副理事長 川村 雄介

内部留保の解剖(2)企業、借入金に頼らず(ゼミナール)

内部留保の解剖(1)過去最高、事業活動の原資(ゼミナール)

GDP「2%成長」遠く アベノミクス3年 年平均0.6%止まり

フィンテック活用、マイナス金利が促進(調査リポートから)

  • 掲載日:2016年02月14日
  • 媒体名:日経ヴェリタス 56面
  • 執筆: 大和総研

税制を活用した資産形成(7)優遇制度、利点と制限を把握(なるほど投資講座)終

税制を活用した資産形成(6)老後資金は確定拠出年金で(なるほど投資講座)

大和総研、ラオス発展の方向性、製造業不向き、農業に活路(リポートを読む)

  • 掲載日:2016年02月09日
  • 媒体名:日経産業新聞 4面
  • 執筆: 大和総研

税制を活用した資産形成(5)孫へ教育資金を一括贈与(なるほど投資講座)

税制を活用した資産形成(4)教育資金、ジュニアNISAで(なるほど投資講座)

税制を活用した資産形成(3)住宅取得促す非課税制度(なるほど投資講座)

税制を活用した資産形成(2)ライフプランと投資時期(なるほど投資講座)

税制を活用した資産形成(1)優遇制度の全体を把握(なるほど投資講座)

1月

大和総研主席研究員河口真理子氏——環境や社会活動、積極発信、日本企業、広がる「ESG投資」呼び込め(ビジネスQ&A)

中国経済情勢の今を読む -要警戒「人民元暴落シナリオ」 -マクロ経済は十分コントロール可能 -貿易・産業構造に転換進む -大和総研 齋藤尚登主席研究員語る

景気先行きに警戒感 識者はどう見る

大和総研、ミャンマーで基幹システム引き渡し

  • 掲載日:2016年01月19日
  • 媒体名:日刊工業新聞 3面
  • 執筆: 大和総研

【2016 新春特集】地方創生 特区活用し新たな雇用、住民の利便性向上を

【2016 新春特集】米国経済 家計需要の安定的な増加継続焦点

未公開株ファンド、人気に一服感(調査リポートから)

  • 掲載日:2016年01月03日
  • 媒体名:日経ヴェリタス 49面
  • 執筆: 大和総研

掲載されている研究員・コンサルタント等の所属・肩書きは現時点のものとなります。