1. トップ
  2. パブリシティ
  3. 刊行物
  4. 2020年度版 投資家のための税金読本

2020年度版 投資家のための税金読本

2020年度版 投資家のための税金読本

  • 定価:

    1,600円(税別)

  • 著者:

    大和総研

  • 発行:

    2020年7月13日 472P

  • 発行所:

    日本法令

内容

税金読本は、投資をする方に欠かせない税制に関する知識をわかりやすく説明した解説書です。皆様のご愛顧を頂き、半世紀以上にわたり改訂を重ねてきました。

今回の改訂では、2020年度税制改正に伴う見直しを盛り込んでいます。
成長資金供給と家計の資産形成の促進を目的としたNISAの大幅な改正が行われ、2024年から新NISA(仮称)が新設されます。さらに、老後資金の充実を図るため、確定拠出年金(iDeCo、企業型DC)の加入可能年齢の引上げや、受給開始時期の選択肢の拡大といった措置が盛り込まれることとなりました。

また、一定の所得以下のひとり親家庭に対して所得控除が適用される「ひとり親控除」も創設されました。婚姻歴の有無や性別を問わず、公平な税制支援を行う改正となっています。

そのほか、国外財産についての申告漏れなどを防ぐための国外財産調書制度等の改正、社会問題にもなった所有者不明土地等の税制上の対応などが行われています。

本書は、これらの改正や、新型コロナウイルス感染症対応の臨時特例措置も含め、可能な限り最新の情報を盛り込んでいます。「つみたてNISA」を含む各種NISAやiDeCoにとどまらず、個人投資家の方が株式、公社債、投資信託、先物・オプション取引などの証券投資を行う上での所得税、相続税・贈与税といった税制全般と、不動産税制をわかりやすく説明しています。

全国の書店やネットでお買い求めいただけます。気軽に読める税金の本として、皆様にご活用いただければ幸いです。

販売

  • 全国の書店、amazon等にてお買い求めいただけます。

amazon(本書の販売サイト)

目次

  1. 2020年度税制改正と新型コロナウイルス感染症対応の臨時特例措置
  2. 所得税の基礎知識
  3. 住民税の仕組み
  4. 株式投資と税金—譲渡益・配当課税の原則—
  5. NISA
  6. 債券と税金
  7. 投資信託と税金
  8. 特定口座における株式・債券・投資信託と税金
  9. 外国証券・外貨預金と税金
  10. デリバティブ取引と税金—先物、オプション、FX—
  11. 年金・財形と税金の話
  12. 相続税のABC
  13. 財産を贈与されたら—贈与税の話—
  14. 相続・贈与に欠かせない財産評価
  15. 不動産にまつわる税金
  16. 税の手続きにおける必須知識
    付表・索引

刊行物TOPへ戻る