1. トップ
  2. パブリシティ
  3. 新聞掲載記事
  4. 2015年の新聞掲載記事一覧

2015年の新聞掲載記事一覧

12月

民主、格差是正が柱、参院選「一億総活躍」に対抗、児童手当など厚く、富裕層課税を財源に。

マイナンバー、どこで使う?——証券、保険でも提示必要(はじめの一家修業中)

欧州に反移民世論、パリテロで波紋(調査リポートから)

  • 掲載日:2015年12月13日
  • 媒体名:日経ヴェリタス 50面
  • 執筆: 大和総研

大和総研とJPX、ミャンマー証取が開所

  • 掲載日:2015年12月11日
  • 媒体名:日刊工業新聞 27面
  • 執筆: 大和総研

法人減税、恩恵どこまで 「大手に有利」中小懸念 与党税制大綱

人民元:主要通貨入り 矢作大祐・大和総研金融調査部研究員の話

11月

大和総研、中国の介護・ヘルスケア産業、進む高齢化、日本に商機(リポートを読む)

足踏み景気の行方(下)大和総研チーフエコノミスト熊谷亮丸氏——米・アジア向け輸出復調。

「郵政上場とダブルギアリング」 -日本郵政はサービス?金融? -規制で左右、金融機関の投資行動 -大和総研金融調査部・鈴木利光主任研究員に聞く

  • 掲載日:2015年11月19日
  • 媒体名:日本証券新聞 1面
  • 執筆: 鈴木 利光

中国の資本自由化の行方(十字路)

  • 掲載日:2015年11月13日
  • 媒体名:日本経済新聞夕 5面
  • 執筆: 顧問 岡野 進

大和総研、インドネシアはフラジャイルか、債務より政策実行力に懐疑(リポートを読む)

  • 掲載日:2015年11月11日
  • 媒体名:日経産業新聞 4面
  • 執筆: 大和総研

10月

大和総研アジア事業開発本部シニアコンサルタント依田宏樹氏——インド小売市場2ケタ成長(エキスパートの視点)

時間当たり収入、女性は男性の1.2倍(調査リポートから)

  • 掲載日:2015年10月11日
  • 媒体名:日経ヴェリタス 50面
  • 執筆: 大和総研

ミャンマーの証券会社免許、大和系などが取得。

  • 掲載日:2015年10月08日
  • 媒体名:日本経済新聞 11面
  • 執筆: 大和総研

ブラジル経済を知る(6)地道な投資環境改善が必要(なるほど投資講座)終

ブラジル経済を知る(5)潮流に逆行した金融引き締め(なるほど投資講座)

9月

ブラジル経済を知る(4)国債格下げ、真の脅威は(なるほど投資講座)

ブラジル経済を知る(3)資源依存からの呪い?(なるほど投資講座)

ブラジル経済を知る(2)歯車を狂わせた中国減速(なるほど投資講座)

ブラジル経済を知る(1)新興国優等生からの転落(なるほど投資講座)

ドル高の行方(十字路)

  • 掲載日:2015年09月17日
  • 媒体名:日本経済新聞夕 5面
  • 執筆: 顧問 岡野 進

生産、強まる減速感、鉱工業生産、7月0.6%減、鈍い輸出・在庫はけず、7~9月、中国リスクが重荷。

8月

ヤンゴン証取、11月開設へ着々、上場基準公表、候補20社以上、外国勢の参加カギ。

  • 掲載日:2015年08月30日
  • 媒体名:日経ヴェリタス 10面
  • 執筆: 大和総研

大和総研研究員是枝俊悟氏——資産把握、主な対象は経営者、税制改正で「財産債務調書」制度(ビジネスQ&A)

種類株の是非、トヨタが一石——議論3、長期保有者を優遇、妥当?、特定株主が支配権、副作用に懸念(大論戦)

迫るマイナンバー導入 来年1月スタート

[論点]元切り下げ 中国の焦り反映 斎藤尚登氏

大和総研、米国、景気再加速を確認、個人消費勢い取り戻す(リポートを読む)

  • 掲載日:2015年08月18日
  • 媒体名:日経産業新聞 4面
  • 執筆: 大和総研

GDP1.6%減、緩やかな回復、小休止、夏の個人消費焦点、元安の影響注視。

妻の有利な働き方は?——税や保険料負担考えて(はじめの一家修業中)

7月

海外事例に学ぶ高齢者就業(十字路)

  • 掲載日:2015年07月31日
  • 媒体名:日本経済新聞夕 5面
  • 執筆: 顧問 岡野 進

大和総研、高齢者雇用レポート:フランス、根強い早期引退文化、就業促進、かじ取り難しく(リポートを読む)

  • 掲載日:2015年07月30日
  • 媒体名:日経産業新聞 4面
  • 執筆: 大和総研

東芝 不適切会計 田中社長会見要旨 第三者委会見要旨

ギリシャ経済再生の視点を -またも「問題先送り」か -外圧逆手の徴税強化に活路 -欧州経済分析の専門家-大和総研・山崎加津子シニアエコノミスト

深層断面/財政緊縮策に「NO」-ギリシャの選択「波及」限定的

ギリシャ「緊縮反対」多数——EU側、戦略練り直し、新たな支援策探る、再交渉長期化の懸念も。

6月

AIIB、日本参加で世界標準に 大和総研・斎藤尚登主席研究員

日経ソーシャルイニシアチブ大賞特集——パネル討論、役割と活動の今、連携が生む新たな成果。

米国住宅価格の行方(十字路)

  • 掲載日:2015年06月23日
  • 媒体名:日本経済新聞夕 5面
  • 執筆: 顧問 岡野 進

2倍議決権制度に企業統治弱まる懸念(調査リポートから)

  • 掲載日:2015年06月21日
  • 媒体名:日経ヴェリタス 50面
  • 執筆: 大和総研

大和総研、メコン地域の電力事情、送電網の整備など急務(リポートを読む)

  • 掲載日:2015年06月16日
  • 媒体名:日経産業新聞 4面
  • 執筆: 大和総研

株主総会シーズン入り -どう読む6月総会の行方 -「ROE5%」がマジックワードに -大和総研・鈴木裕主任研究員、吉川英徳コンサルタント語る

5月

動き出す水素社会(10)環境と経済効率の両立を(ゼミナール)終

  • 掲載日:2015年05月29日
  • 媒体名:日本経済新聞 27面
  • 執筆: 経済環境調査部 

動き出す水素社会(9)再生可能エネルギーを下支え(ゼミナール)

  • 掲載日:2015年05月28日
  • 媒体名:日本経済新聞 29面
  • 執筆: 経済環境調査部 

大和総研、「新エネ車元年」の中国、充電インフラ整備課題(リポートを読む)

  • 掲載日:2015年05月28日
  • 媒体名:日経産業新聞 4面
  • 執筆: 江藤 哲寛

動き出す水素社会(8)工業地帯と一体で活用促進(ゼミナール)

  • 掲載日:2015年05月27日
  • 媒体名:日本経済新聞 26面
  • 執筆: 経済環境調査部 

動き出す水素社会(7)規制見直しで民間投資促進(ゼミナール)

  • 掲載日:2015年05月26日
  • 媒体名:日本経済新聞 24面
  • 執筆: 経済環境調査部 

動き出す水素社会(6)需要喚起し費用低減必要(ゼミナール)

  • 掲載日:2015年05月25日
  • 媒体名:日本経済新聞 23面
  • 執筆: 経済環境調査部 

動き出す水素社会(5)ステーション整備が課題(ゼミナール)

  • 掲載日:2015年05月22日
  • 媒体名:日本経済新聞 29面
  • 執筆: 経済環境調査部 

動き出す水素社会(4)しのぎ削るエコカー開発(ゼミナール)

  • 掲載日:2015年05月21日
  • 媒体名:日本経済新聞 29面
  • 執筆: 経済環境調査部 

動き出す水素社会(3)可能性広げる定置用燃料電池(ゼミナール)

  • 掲載日:2015年05月20日
  • 媒体名:日本経済新聞 28面
  • 執筆: 経済環境調査部 

動き出す水素社会(2)普及実現へ3段階の工程表(ゼミナール)

  • 掲載日:2015年05月19日
  • 媒体名:日本経済新聞 25面
  • 執筆: 経済環境調査部 

動き出す水素社会(1)日本が開いた利活用の端緒(ゼミナール)

  • 掲載日:2015年05月18日
  • 媒体名:日本経済新聞 19面
  • 執筆: 経済環境調査部 

【金曜討論】「インフラ銀への参加」 斎藤尚登氏、西濱徹氏

大和総研、東南ア、拡大するEC市場、物流や決済手段など課題(リポートを読む)

  • 掲載日:2015年05月14日
  • 媒体名:日経産業新聞 4面
  • 執筆: シニアコンサルタント 高橋 陽子

4月

大和総研コンサルティング・ソリューション第二部主任コンサルタント原田英始氏——アジアのカジノ市場(エキスパートの視点)

  • 掲載日:2015年04月24日
  • 媒体名:日経産業新聞 4面
  • 執筆: 原田 英始

備えとしての追加金融緩和策(十字路)

  • 掲載日:2015年04月22日
  • 媒体名:日本経済新聞夕 5面
  • 執筆: 顧問 岡野 進

日米農業生産に差、ITで効率改善を(調査リポートから)

  • 掲載日:2015年04月19日
  • 媒体名:日経ヴェリタス 50面
  • 執筆: 大和総研

大和総研、タイ観光客2000万人に商機、小売業など多言語対応カギ(リポートを読む)

【論風】秒読みに入ったヤンゴン証券取引所 大和総研副理事長・川村雄介

  • 掲載日:2015年04月09日
  • 媒体名:ビジネスアイ 19面
  • 執筆: 副理事長 川村 雄介

米利上げ開始「12月から」 -市場との対話問われるFRB -大和総研ニューヨークリサーチセンター 土屋貴裕センター長、シニアエコノミスト語る

3月

大和総研、潜在力大きい「BIMSTEC」、東南ア・南ア市場の懸け橋(リポートを読む)

  • 掲載日:2015年03月24日
  • 媒体名:日経産業新聞 4面
  • 執筆: 後藤 圭佑

深層断面/「春討」労使で協調路線-中小への“波及”焦点に

日銀、大規模緩和を継続 高め目標は適正な判断

南アジア、道半ばの経済統合——大和総研アジア事業開発グループ後藤圭佑氏、関税撤廃など不十分(新興国ABC)

  • 掲載日:2015年03月04日
  • 媒体名:日経産業新聞 4面
  • 執筆: 後藤 圭佑

世界の金利低下を考える(下)高齢化の進展が潜在成長率を抑制。

2月

共働き増、専業主婦消える?——制度・意識、働く女性に壁、再就職、補助業務が大半(エコノ探偵団)

世界の金利低下を考える(上)相次ぐ量的緩和、リスクプレミアムを圧縮。

CO2規制リスク、投資家が対応求める(調査リポートから)

  • 掲載日:2015年02月22日
  • 媒体名:日経ヴェリタス 50面
  • 執筆: 大和総研

富裕層の資産を動かす(十字路)

  • 掲載日:2015年02月20日
  • 媒体名:日本経済新聞夕 5面
  • 執筆: 顧問 岡野 進

今年は物価より賃金上がる?——増税なし・原油安が追い風、稼ぐ力向上も欠かせない(エコノ探偵団)

1月

深層断面/ギリシャ、反緊縮派勝利-危機再び

中国、安定成長期へ移行、GDP伸び率減速サービス業の比重高まる(調査リポートから)

原油安で金融緩和は危険、価格変動激しく市場不安定化の要因に(調査リポートから)

  • 掲載日:2015年01月18日
  • 媒体名:日経ヴェリタス 47面
  • 執筆: 久後 翔太郎

【アジアの目】移民受け入れ 早急な議論を

掲載されている研究員・コンサルタント等の所属・肩書きは現時点のものとなります。