1. トップ
  2. パブリシティ
  3. 書籍
  4. 成果主義時代の給与・賞与・退職給付の見直し方

成果主義時代の給与・賞与・退職給付の見直し方

成果主義時代の給与・賞与・退職給付の見直し方

  • 定価:

    1,800円(税別)

  • 編著者:

    柳澤 大貫(大和総研 組織・人事コンサルティング部主任研究員)

  • 発行:

    2004年2月20日 A5版・223p

  • 発行所:

    かんき出版(電話:03-3262-8011)

内容

これまでは従業員の採用から定年退職まで、企業がセーフティーネットを用意していました。今後は企業が最低限のセーフティーネットをプラットホームとして提供し、従業員が自己責任と自分の意思でキャリアプランとライフプランをオプション設計できるように制度変更すべきというのが結論です。

目次

  • はじめに

  • PART1

    成果主義が機能しない理由

  • PART2

    人事戦略のパラダイム変換

  • PART3

    成果の出る目標管理とは?

  • PART4

    行動重視のメインフレーム設計

  • PART5

    報奨制度の設計ポイント

  • PART6

    評価制度の設計ポイント

  • おわりに

書籍TOPへ戻る