1. トップ
  2. ニュースリリース・お知らせ
  3. 2008年のニュースリリース
  4. 郵便局株式会社 生損保代理店支援システム提供サービスの受注について
大和総研

郵便局株式会社 生損保代理店支援システム提供サービスの受注について

2008年06月03日

株式会社大和総研

株式会社大和総研(以下、DIR)は、このほど、郵便局株式会社より「生損保代理店支援システム提供サービス等の委託」を受注いたしました。


DIRが提供する「保険窓販業務支援ASPサービス」は、金融機関ならびに、金融代理店の保険窓販業務をトータルにサポートし、お客様のビジネスに合わせたカスタマイズが可能となっています。


今回の受託にあたりましては、「保険窓販業務支援ASPサービス」に必要な要件を組み込んだ上で、郵便局株式会社へASPサービスとして提供してまいります。

受託サービスの概要

  1. データベースの構築
    保険契約、代理店手数料情報等を格納するデータベースの構築。
  2. 情報の管理機能の提供
    保険契約情報、代理店手数料情報、郵便局情報、社員情報等の各情報の管理。
  3. 他システム等へのデータ提供
    郵便局株式会社の他システムへのデータ提供、財務帳票等の作成。
  4. インフラの構築
    データセンター、ネットワークの構築。
  5. その他
    保険会社共同ゲートウェイから契約データ及び、手数料データの取得。
    強固なセキュリティ対策の実施、監査証跡の取得・管理。

PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®が必要となります。お持ちでない方は、アドビ システムズのウェブサイトから無償ダウンロードができます。なお、Adobe® Reader®のインストール方法は、アドビ システムズ ウェブサイトをご覧ください。

Get Abode Acrobat Reader

  • このエントリーをはてなブックマークに追加