1. トップ
  2. 事業・ソリューション
  3. 事例紹介
  4. アジアの事例紹介
  5. JICA ミャンマー国 中小企業金融に係る情報収集・確認調査

JICA ミャンマー国 中小企業金融に係る情報収集・確認調査

ミャンマーでの中小企業向けツーステップローン事業を実施するにあたり、①既往のツーステップローン事業の成果や課題の確認、②それを踏まえた中小企業金融分野での支援に係る提言を実施した

地域:ミャンマー テーマ:金融資本市場

2017年5月から2017年9月の期間に実施された「ミャンマー国 中小企業金融に係る情報収集・確認調査」(調査委託元:JICA)に関する調査業務の目的と内容は以下の通りである。

JICAはミャンマーにて中小企業向けのツーステップローン事業を2015年から既に実施している(※1)。事業目的は、第一に設備投資のための中長期資金を中小企業に融資することを通じて産業基盤を育成すること、第二に参加銀行に中長期融資を根付かせることである。当事業は2015年6月の円借款貸付契約に基づいたもので、2016年1月に第一号融資開始、1年後には借款金額全額を中小企業に融資し、現在は(中小企業からの返済資金を原資とする)リボルビングファンドからの融資を実施している。

本調査は、中小企業向けのツーステップローン事業をさらに拡充すべく、今後の支援方法を検討するためのものである。具体的には、①参加銀行へのヒアリング、②融資先中小企業へのヒアリングを通じてツーステップローン事業の成果や課題を確認し、③中央銀行へのヒアリングにより銀行規制のアップデートや今後の方向性を理解し、④既に一部の銀行が利用する信用保証保険の実態を調査したうえで、⑤ツーステップローン事業の制度改善等、中小企業金融支援にかかる提言を行った。提言内容は主に2点あり、中長期融資の促進に加えて担保制度緩和を活用すること、参加銀行の競争を促すことである。

ツーステップローン事業融資先訪問の様子

(※1)当事業について弊社は以下のプロジェクトを実施している。2013年度JICA「ミャンマー 中小企業振興ツーステップローン事業準備調査」、2015年度JICA「ミャンマー国中小企業金融強化事業案件実施促進支援」、2016~2018年度ミャンマー経済銀行「借款コンサルティング」。

関連サービスのご紹介

金融・資本市場、経済動向、各種制度をはじめとするリサーチ、アジア地域における事業展開に係るコンサルティングなど、大和総研はアジア諸国を中心にグローバル・ビジネスの展開・拡充を支援していきます。