1. トップ
  2. ニュースリリース・お知らせ
  3. 2021年のニュースリリース
  4. 大和総研の投資信託ロボアドバイザー、荘内銀行・北都銀行へ提供開始
大和総研

大和総研の投資信託ロボアドバイザー、荘内銀行・北都銀行へ提供開始

ロボアドバイザー診断からそのまま投信購入・積立までワンストップで提供

2021年12月20日

株式会社大和総研

株式会社大和総研(代表取締役社長:中川 雅久、本社:東京都江東区、以下「大和総研」)が提供する投資信託ロボアドバイザーサービスについて、フィデアホールディングス株式会社(本社:宮城県仙台市、代表執行役社長:田尾祐一、以下「フィデアグループ」)のグループ銀行である株式会社荘内銀行(代表取締役頭取:田尾 祐一、本店:山形県鶴岡市、以下「荘内銀行」)および株式会社北都銀行(代表取締役頭取:伊藤 新、本店:秋田県秋田市、以下「北都銀行」)に採用され、「投資スタイル診断サービス」として12月20日よりサービス提供を開始しましたことをお知らせします。

荘内銀行、北都銀行には従前より大和総研が提供する投信窓販インターネット取引システムをご利用いただいており、インターネット上で投信売買できるサービスを各行の個人のお客さまに提供しております。
今後、各行は両サービスを利用し、インターネット上でもお客さまに寄り添ったご提案、および安定的な資産運用のサポートまでワンストップで行えるようになります。

<荘内銀行 プレスリリース>

<北都銀行 プレスリリース>

■投資信託ロボアドバイザーサービスの概要

本サービスは、簡単な質問に回答するだけで、お客さまのリスク許容度を診断し、投資スタイルに応じた銘柄情報・投資配分比率の提案や投資対象銘柄の選定を支援する機能を有しています。
金融機関で取り扱うすべての投資信託に対応しており、特定の銘柄に限定することなく資産形成・運用に資するサービスとなっております。また、ご採用いただいた金融機関の名称で本サービスをお客さまに提供・管理することが可能です。
なお、本サービスは金融工学を駆使したサービス提供に定評があるクォンツ・リサーチ株式会社(代表取締役社長:西村 公佑、本社:東京都港区)と協業して提供しております。

■主な機能

①おすすめ銘柄の提案
「ファンド選択コース」にて、お客さまの投資スタイルにあった投資信託の銘柄をご提案します。

②ポートフォリオの作成
「組み合わせコース」にて、お客さまの投資スタイルにあったポートフォリオを作成し具体的な銘柄や投資配分比率をご提案します。

③投資シミュレーション
①や②で提案した銘柄・ポートフォリオについて、将来どれくらいのリターンとなるか、仮に過去投資していれば現在どれくらいのリターンを得らえていたのか、をシミュレーションします。

④投信窓販インターネット取引システムとのデータ連携(新機能)
本サービスは2017年11月に提供を開始しましたが、今回のリリースにあわせた新機能として、本サービスの結果を連携し、そのまま購入・積立契約までできるようになります。
現在は、既に投信窓販インターネット取引システムをご利用いただいている金融機関とそのお客さまのみに限られた機能となりますが、今後は大和総研が金融機関向けに提供する各種システムや、インターネットバンキングやCRMなどの外部システムとの連携を強化していく予定です。

■ご参考:スマホ版画面イメージ

ご参考:スマホ版画面イメージ

今後も大和総研は、本サービスをはじめ、新たな技術を積極的に取り入れ、利用者と金融機関双方に満足いただけるサービスの開発・提供を推進し「貯蓄から資産形成へ」の流れに貢献してまいります。

PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®が必要となります。お持ちでない方は、アドビ システムズのウェブサイトから無償ダウンロードができます。なお、Adobe® Reader®のインストール方法は、アドビ システムズ ウェブサイトをご覧ください。

Get Abode Acrobat Reader

  • このエントリーをはてなブックマークに追加