1. トップ
  2. パブリシティ
  3. 書籍
  4. 理系人材のための金融経済リテラシー

理系人材のための金融経済リテラシー

理系人材のための金融経済リテラシー

  • 定価:

    1,500円(税別)

  • 著者:

    大和総研 岡野武志 / 太田珠美

  • 発行:

    2018年12月6日 168P

  • 発行所:

    一般社団法人 金融財政事情研究会(株式会社きんざい)

大和総研グループでは、理系人材が社会で活躍することを応援するために、東工大大学院で「金融・経済活動と企業戦略」と題する講義を実施しています。2012年度からはじまったこの講義は、これまで多くの方に受講していただき、理系の方からも金融や経済に関する知識へのニーズが高いことが実感されてきました。本書は、この講義内容をベースとして、金融や経済の基礎的なことを中心に、社会や産業などについても大まかなイメージをつかんでいただけるよう、「わかりやすく・読みやすく」を心がけて書いています。大学生や大学院生の方だけでなく、これまで金融や経済の知識とあまり縁のなかった方、これから転職や起業、キャリアの再出発などを考えている方にも、手に取っていただきたい1冊です。

目次

  • プロローグ

    Society 5.0で高まる理系人材への期待

  • 第1章

    数字がわかれば会社がわかる

  •  第1節

    会社を数字からみてみよう—財務諸表の基礎

  •  第2節

    何をするにもお金はかかる—資金調達手段と財務戦略

  • 第2章

    会社を大きくするためには

  •  第1節

    ビジネスにリスクはつきもの—リスクマネジメント

  •  第2節

    会社のことを決める—コーポレートガバナンス

  • 第3章

    会社の価値をどう測るか

  •  第1節

    投資家は会社をどうみている?—企業の価値

  •  第2節

    会社と金融市場との接点—株式と債券

  • 第4章

    会社が集まって経済になる

  •  第1節

    経済発展と会社の関係—GDP(国内総生産)

  •  第2節

    会社は海外でも稼いでいる—経常収支

  • 第5章

    研究開発で未来は変わる

  •  第1節

    科学技術立国の展開

  •  第2節

    未来を拓く理系人材

  • 第6章

    世界の課題に挑戦する

  • エピローグ

    人生100年時代のリテラシー

書籍TOPへ戻る