1. トップ
  2. 事業・ソリューション
  3. コンサルティング
  4. M&A

M&A

かつて、我が国においてM&Aは“乗っ取り屋”を連想させるためか、決して良いイメージではありませんでした。しかし、今日、国内の経済成長力が減速する状況下で、M&Aは上場・未上場を問わず企業の成長ドライバーとして、重要なコーポレートアクションの1つとなっています。 大和総研では、経営コンサルティングファームのノウハウ・経験を活かし、M&Aの一連のプロセス(「プレM&A」→「実行」→「ポストM&A」)全体を見据え、きめ細かい“M&A戦略コンサルティング”サービスを提供いたします。

M&A戦略コンサルティングの概要

M&Aの全体プロセス

「M&A戦略コンサルティング」のパンフレット全体版

本当に頼れるフィナンシャル・アドバイザー(FA)とは?

M&Aは資本の構造改革であり、大和総研は経営コンサルティング業務で蓄積してきた経験と大和証券グループの一員として証券ビジネスを通して培った知見・ノウハウを高次元で融合させたフィナンシャル・アドバイザー(FA)業務を提供いたします。
一般に、FA業務は実行段階の支援のみに目が向きがちです。確かに、デューデリジェンスのコントロールや各種書類の整備、バリュエーション等の支援はFAの重要な業務です。しかし、ディールの実行のみなら経営コンサルティングファームでなくても、投資銀行やM&A専門会社で事足ります。
案件の発掘・組成から始まり、対象企業の分析、シナジーの最大化に向けた戦略立案、デューデリジェンス、そして最終的なクロージング、その後のPMI(Post Merger Integration)の検討など、M&Aの一連のプロセス(「プレM&A」→「実行」→「ポストM&A」)において、トータルに支援できるパートナーは、経営コンサルティングファームをおいて他にありません。

M&Aアドバイザリー・サービス

関連レポート