大和総研
人工知能(AI)による株価予測モデルを用いた選定銘柄の株価パフォーマンス報告について

2017年7月20日

大和証券株式会社
株式会社大和総研

株式会社大和総研(以下「大和総研」)が開発した人工知能(AI)による株価予測モデルを用いて選定した銘柄のパフォーマンスについて、平均騰落率がTOPIXを上回る結果となりましたのでご報告いたします。

銘柄の選定については、大和総研にて先進的な機械学習手法を用いて国内上場企業における決算データなどを解析し、独自に開発したAIによる株価予測モデルを用いて、本決算発表後の1ヶ月間(20営業日)に上昇する可能性が高い20銘柄を選定いたしました。

なお、大和証券株式会社(以下「大和証券」)では、平成29年5月12日よりお客さま向けに当該銘柄情報を提供いたしております(※1)。

株価パフォーマンス結果

AI選定銘柄をご紹介した日の終値を起点に、ご紹介した日から数えて20営業日目の終値までの期間でパフォーマンスを測定したところ、全20銘柄中16銘柄がTOPIXをアウトパフォームし、全20銘柄の平均騰落率はTOPIX比で5.42%上回る結果となりました。

5月にご紹介した全20銘柄の平均騰落率の推移

ご紹介日からの株価推移(5月15日に選定した6銘柄の例)

5月15日の午前中にAIが選定した6銘柄を大和証券のお客様にご紹介しました。この日の終値を起点とした当該6銘柄の平均騰落率の推移は以下の通りです。

5月15日にご紹介した6銘柄の平均騰落率の推移

大和証券と大和総研は、今後も継続してAIによる株価予測モデルの高度化に努めるとともに、お客様満足度のさらなる向上に向けて、より有益なサービスの提供を目指して取り組みを進めてまいります。

(※1)平成29年5月9日付ニュースリリース
「人工知能(AI)による株価予測モデルを用いた銘柄情報の提供について」

PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®新しいウィンドウで開きますが必要となります。お持ちでない方は、アドビ システムズのウェブサイトから無償ダウンロードができます。
なお、Adobe® Reader®のインストール方法は、アドビ システムズ ウェブサイト新しいウィンドウで開きますをご覧ください。

Get Adobe® Reader®