大和総研ホールディングス
フレックスタイム制度の全社導入について

2017年7月3日

株式会社大和総研ホールディングス
株式会社大和総研
株式会社大和総研ビジネス・イノベーション

株式会社大和総研ホールディングス、株式会社大和総研、株式会社大和総研ビジネス・イノベーション(代表取締役社長:草木 頼幸)は、本年7月1日よりフレックスタイム制度を全社導入しましたので、お知らせします。

従来は、一部の部室に所属する、一部の職制の社員のみをフレックスタイム制の適用対象としておりましたが、適用範囲を見直し、全部室・全職制の社員へ対象を拡大しました。

当制度の導入によって効率的な時間配分が可能になることで、残業時間の削減や、自己研鑽のための時間が確保しやすくなるなどの効果が期待されます。またそれだけでなく、育児や介護等と業務の両立をしやすくなるなど、多様な働き方の実現、ワーク・ライフ・バランスの向上にも寄与します。

株式会社大和総研ホールディングス、株式会社大和総研、株式会社大和総研ビジネス・イノベーションは大和証券グループの総合シンクタンクとして、今後とも、社員の働きやすさの向上を源泉として、更なるバリューアップを図ってまいります。

PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®新しいウィンドウで開きますが必要となります。お持ちでない方は、アドビ システムズのウェブサイトから無償ダウンロードができます。
なお、Adobe® Reader®のインストール方法は、アドビ システムズ ウェブサイト新しいウィンドウで開きますをご覧ください。

Get Adobe® Reader®