大和総研
人工知能(AI)による株価予測モデルを用いた銘柄情報の提供について

2017年5月9日

大和証券株式会社
株式会社大和総研

大和証券株式会社(以下「大和証券」)は、株式会社大和総研(以下「大和総研」)が開発した人工知能(AI)による株価予測モデルを用いて選定した国内株式に関する情報を、2017年5月よりお客さま向けに提供いたします。

近年、人工知能(AI)技術である機械学習は、ICTの技術的進展や学術的評価の高まりから、ビジネスへの適用が盛んに進められています。大和証券グループのシンクタンクとして先端技術の研究開発機能を担当する大和総研では、その研究と応用に向けた取り組みを推進しています。

この取り組みの一環として、大和総研は国内上場企業における決算データなどを機械学習によって解析し、独自の株価予測モデルを開発しました。この予測モデルは、最新の機械学習アルゴリズムを取り入れることでより高い精度を目指したものです。過去データによるシミュレーションでは、選定した銘柄群(決算発表2営業日目から1ヶ月間に株価が上昇する可能性が高いと判断した銘柄群)の平均が、ベンチマークを上回る結果が示されています(※1)。

大和証券では、お客さまの投資の参考としてお役立ていただきたく、まずはこのような銘柄に関する情報を提供いたします。大和証券のアナリストによるリサーチ・レポートなどに、先進のAI技術を活用した選定銘柄情報が加わり、お客さま向けの投資情報サービスがより一層充実するものとなります。さらに今後、セールス・トレーディング部門の取引業務での活用等、証券ビジネスへの幅広い適用を検討して参ります。

大和証券と大和総研は、これからもAIなどの先端技術を積極的に取り入れながら、お客さま満足度のさらなる向上に向けて、画期的なサービスの創出に努めてまいります。

(※1)このシミュレーション結果は過去の実績に基づくものであり、将来の成果を示唆あるいは保証するものではありません。

PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®新しいウィンドウで開きますが必要となります。お持ちでない方は、アドビ システムズのウェブサイトから無償ダウンロードができます。
なお、Adobe® Reader®のインストール方法は、アドビ システムズ ウェブサイト新しいウィンドウで開きますをご覧ください。

Get Adobe® Reader®