大和総研
サイゴン証券との新たな協働について

2009年11月25日

  • 大和SMBCキャピタル株式会社
  • 株式会社大和総研
  • 株式会社大和証券グループ本社

株式会社大和証券グループ本社(以下「大和証券グループ本社」)は、平成20年6月にサイゴン証券株式会社(以下「サイゴン証券」)と業務提携契約書を締結し、その契約に基づき、両社(両グループ)はベトナムにおける戦略的パートナーとしてベトナム関連のビジネスを協働して行っています。

本日、大和SMBCキャピタル株式会社(以下「大和SMBCキャピタル」)は、サイゴン証券の子会社である、サイゴン証券アセットマネジメント(以下「SSIAM」)と共同で、ベトナム国内の高成長企業を対象とする未上場株投資ファンドの運用を開始することで合意いたしました。

ベトナムは、人口約8,500万人、平均年齢が26歳という若く成長著しい国であり、アジア地域でも有数の高い経済成長を誇り、チャイナ・プラス・ワンの最有力国として新興国の中でも存在感を増しております。

また、平成21年6月のハノイUPCOM市場開設など、未上場株式取引のプラットフォームの整備も急速に進んでおり、ベトナムにおけるプライベート・エクイティ投資の魅力は年々高まっております。

本ファンドの管理は、ベトナム国内最大級のオンショア・ファンドを運用するSSIAMと大和SMBCキャピタルが共同で行います。両社の経験・ノウハウを活用して、ベトナムにおけるグロース・キャピタル投資を行い、高いパフォーマンスの実現を追求してまいります。

また、株式会社大和総研も、これまでサイゴン証券に対し、ベトナム市場の共同研究やトレイニーの受け入れによるアナリスト育成支援等を行ってまいりましたが、平成21年7月よりサイゴン証券の次期基幹システムの計画立案に関して、コンサルティングサービスを提供しています。

大和証券グループは、平成21年4月に策定した中期経営計画における重点課題として、「アジア・新興国関連ビジネスの拡大」を掲げています。今後中長期的な経済成長が見込まれるベトナムにおいて、ベトナム最大手の証券会社であるサイゴン証券との連携をさらに深めてまいります。

【ファンド 概要】

名   称 :DSCAP-SSIAM Vietnam Growth Investment Fund LLC
登 記 地 :ケイマン諸島
規   模 :設立時8億円(最終的には50~100億円規模予定)
運用開始 :2009年12月予定
期   間 :設立から7年
投資対象 :内需拡大、消費者関連の高成長企業
 日本が強みを持つ産業と事業連携可能な高成長企業

【サイゴン証券 概要】

名称 :サイゴン証券株式会社(ホーチミン市場上場)
資 本 金 :約1.5兆ベトナムドン(約77億円)
設   立 :1999年12月
代 表 者 :Nguyen Duy Hung(CEO)
事業内容 :証券業
URL http://www.ssi.com.vn

【サイゴン証券アセットマネジメント 概要】

名   称 :サイゴン証券アセットマネジメント株式会社
資 本 金 :300億ベトナムドン(約1.5億円)
設   立 :2007年8月
代 表 者 :Dang Thi Hong Phuong(CEO)
事業内容 :ファンド運用及びポートフォリオ管理
 <運用資産 約3兆ベトナムドン(約150億円)>
URL :http://www.ssiam.com.vn

以 上

本件に関するお問い合わせ

お問い合わせ先
大和証券グループ本社 広報部 栗原・見澤・渕ノ上・岸野
TEL:03-5555-1165
大和SMBCキャピタル 経営企画部 秦野・安藤
TEL:03-6910-2600
大和総研 経営企画部 豊田
TEL:03-5620-5429

PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®新しいウィンドウで開きますが必要となります。お持ちでない方は、アドビ システムズのウェブサイトから無償ダウンロードができます。
なお、Adobe® Reader®のインストール方法は、アドビ システムズ ウェブサイト新しいウィンドウで開きますをご覧ください。

Get Adobe® Reader®