税制A to Z
法人の申告所得金額5年ぶりに減少

国税庁、2007(平成19)年度における法人税の課税事績を公表

2008年11月10日

制度調査部 鳥毛 拓馬

サマリー

◆国税庁は、2008(平成20)年10月30日、2007(平成19)事務年度(2007年7月~2008年6月)における法人税の課税事績等を公表した。

◆法人の申告所得金額は、2006(平成18)年度に比べ3.1%減少し、55兆2,871億円となった。5年ぶりの減少となる。

◆移転価格税制については、申告漏れ件数が2006年度より32件増加し133件(対前年比1.3倍増)となり過去最高を更新した。

お気に入りへ登録

この記事を「お気に入りレポート」に登録しておくことができます。

このレポートのURLを転送する

  • @

お問い合わせ

PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®新しいウィンドウで開きますが必要となります。お持ちでない方は、アドビ システムズのウェブサイトから無償ダウンロードができます。
なお、Adobe® Reader®のインストール方法は、アドビ システムズ ウェブサイト新しいウィンドウで開きますをご覧ください。

Get Adobe® Reader®

リサーチ