税制A to Z
物納制度の見直し

物納手続が迅速化・明確化され、物納許可基準も明確に

2006年9月26日

制度調査部 鳥毛 拓馬

サマリー

◆2006年度の税制改正では、相続税の物納制度の抜本的な見直しが行われた。

◆今回の改正により、物納できる財産の範囲が広げられ、また、物納申請から許可までの期間が大幅に短縮されることになる。

◆今回の改正は、2006年4月1日以後の相続開始により財産を取得した場合に適用される。

レポートをダウンロードする

お気に入りへ登録

この記事を「お気に入りレポート」に登録しておくことができます。

このレポートのURLを転送する

  • @

お問い合わせ

PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®新しいウィンドウで開きますが必要となります。お持ちでない方は、アドビ システムズのウェブサイトから無償ダウンロードができます。
なお、Adobe® Reader®のインストール方法は、アドビ システムズ ウェブサイト新しいウィンドウで開きますをご覧ください。

Get Adobe® Reader®

リサーチ