証券・金融取引の法制度
金融庁、デリバティブの勧誘規制を強化(速報)

個人を相手方とする店頭デリバティブ取引の不招請勧誘を禁止する方針

2010年9月17日

資本市場調査部 制度調査課 是枝 俊悟

サマリー

◆2010年9月13日、金融庁は「デリバティブ取引に対する不招請勧誘等のあり方」を公表した。

◆金融庁は、個人投資家への店頭デリバティブ取引に対して法令にて不招請勧誘を禁止する方針を示した。また、その他のデリバティブ取引(法人投資家との取引、取引所取引)についても販売勧誘ルールについて、日証協等の自主規制機関に自主規制ルールの策定を求めることとした。

◆金融庁は、店頭デリバティブ取引に類する複雑性を有する仕組債・投資信託についても、日証協等の自主規制機関に自主規制ルールの策定を求めることとした。

本レポートは、サマリーのみの掲載とさせて頂きます。

お気に入りへ登録

この記事を「お気に入りレポート」に登録しておくことができます。

このレポートのURLを転送する

  • @

お問い合わせ

PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®新しいウィンドウで開きますが必要となります。お持ちでない方は、アドビ システムズのウェブサイトから無償ダウンロードができます。
なお、Adobe® Reader®のインストール方法は、アドビ システムズ ウェブサイト新しいウィンドウで開きますをご覧ください。

Get Adobe® Reader®

リサーチ