証券・金融取引の法制度
「売出し」概念の見直し―金融審第一部会報告―

サマリー

◆2008年12月17日、金融審議会金融分科会第一部会及びそのディスクロージャー・ワーキング・グループは報告書を発表した。

◆この中で、「売出し」概念の見直しが盛り込まれている。

◆具体的には、法定開示が必要な「売出し」に該当するか否かの基準について、(1)「均一の条件」要件を削除する、(2)一定期間(例えば1ヶ月)通算して「50人以上」に勧誘した場合に原則売出し規制を適用する、(3)投資家が投資情報を必要とする程度に応じて個別に法定開示・情報提供の要不要を分類する、(4)「私募」に相当する「私売出し」を整備するなどが提言されている。

お気に入りへ登録

この記事を「お気に入りレポート」に登録しておくことができます。

このレポートのURLを転送する

  • @

お問い合わせ

PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®新しいウィンドウで開きますが必要となります。お持ちでない方は、アドビ システムズのウェブサイトから無償ダウンロードができます。
なお、Adobe® Reader®のインストール方法は、アドビ システムズ ウェブサイト新しいウィンドウで開きますをご覧ください。

Get Adobe® Reader®

リサーチ