証券・金融取引の法制度
子会社上場に対する東証の考え方

東証上場制度総合整備プログラム

2007年6月27日

制度調査部 横山 淳

サマリー

◆2007年6月25日、東証は「親会社を有する会社の上場に対する当取引所の考え方について」を公表した。

◆この中で、東証は、子会社上場を禁止はしないが、望ましい資本政策とは言い切れない以上、株主の権利等への配慮、積極的なアカウンタビリティの遂行が望まれるとの見解を示している。

◆東証は、今後、子会社上場に関する利益相反防止ルールや上場審査のあり方について検討を行うこととしている。

レポートをダウンロードする

お気に入りへ登録

この記事を「お気に入りレポート」に登録しておくことができます。

このレポートのURLを転送する

  • @

お問い合わせ

PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®新しいウィンドウで開きますが必要となります。お持ちでない方は、アドビ システムズのウェブサイトから無償ダウンロードができます。
なお、Adobe® Reader®のインストール方法は、アドビ システムズ ウェブサイト新しいウィンドウで開きますをご覧ください。

Get Adobe® Reader®

リサーチ