証券・金融取引の法制度
金融商品取引法の下での有価証券の範囲

金融商品取引法シリーズ-16

2006年5月24日

制度調査部 横山 淳

サマリー

◆2006年3月13日、証券取引法等改正法案が国会に提出され、5月16日には衆議院を通過した。

◆同法案により、証券取引法は、金融商品取引法に改組されることが予定されている。

◆金融商品取引法の下では、新たに、抵当証券、信託の受益権、集団投資スキーム持分などが「有価証券」として規制の対象となる。

レポートをダウンロードする

お気に入りへ登録

この記事を「お気に入りレポート」に登録しておくことができます。

このレポートのURLを転送する

  • @

お問い合わせ

PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®新しいウィンドウで開きますが必要となります。お持ちでない方は、アドビ システムズのウェブサイトから無償ダウンロードができます。
なお、Adobe® Reader®のインストール方法は、アドビ システムズ ウェブサイト新しいウィンドウで開きますをご覧ください。

Get Adobe® Reader®

リサーチ