証券・金融取引の法制度
親会社開示、TOB見直しの証取法改正法成立

2005年証取法改正(6)

2005年6月22日

制度調査部  横山 淳

サマリー

◆ 2005年6月22日、「証券取引法の一部を改正する法律」が可決・成立した。

◆ 改正法には、西武鉄道事件を受けた「親会社開示」や、ライブドアによるニッポン放送株式取得を巡る「TOB制度見直し」なども盛り込まれている。

◆ 具体的には、上場会社の親会社等の開示義務、TOB制度の見直し、英文による開示の認容などである。

◆ 衆議院での修正で、継続開示に対する課徴金制度の創設も盛り込まれている。

レポートをダウンロードする

お気に入りへ登録

この記事を「お気に入りレポート」に登録しておくことができます。

このレポートのURLを転送する

  • @

お問い合わせ

PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®新しいウィンドウで開きますが必要となります。お持ちでない方は、アドビ システムズのウェブサイトから無償ダウンロードができます。
なお、Adobe® Reader®のインストール方法は、アドビ システムズ ウェブサイト新しいウィンドウで開きますをご覧ください。

Get Adobe® Reader®

リサーチ